浮気した嫁やお婿さんと別れさせるには?

浮気をしている嫁・婿と別れさせるには?|浮気調査LEO

浮気をしている嫁・婿と別れさせるには?

息子・娘の嫁・婿が浮気をしていることが分かったら。
そんな相手とは離婚させてあげたいとご両親が考えるのも当然のことかと思います。

 

強制はしない

両親の希望として二人を離婚させてあげたいと考えていても
、本人(浮気をされた子ども)がそれを望まないのであれば、無理に強制することは得策とは言えません。
それでも離婚をさせたいのであれば、
まずは本人とよく話し合って離婚の意思を固めさせるのが第一です。
そのために、浮気の確実な証拠をこちらで揃えて納得させるという手段を取ることも考えられます。

 

本人から切り出せないことを代わりに

本人が離婚を決意しても、それをうまく嫁・婿に切り出せない場合があります。
もしくは本人の気が動転していて、それどころではないことも考えられます。
そのような場合には、両親が代わって本人の意志を相手に伝えましょう。

 

また先方の実家への報告や交渉も両親が代わりに行うと効果的です。
浮気をした側の実家の態度としては、
非を認めて謝罪してくるパターンと、非を認めずこちらにも責任があることを主張してくるパターンが考えられます。
後者の場合、浮気をされた本人にとっては二重にショックを受ける可能性がありますので、
ここは両親が代わりに話を聞いてあげたいところです。

 

確実な証拠を集める

浮気をした嫁・婿に非を認めさせて別れさせるには、確実な浮気の証拠を揃える必要があります。
法廷で争うようなことにならなければ、写真やメールがあれば証拠として十分ですが、
もし法廷で離婚する/しないや慰謝料、親権について揉めるようなことになってしまうと、
さらに確実な証拠を集めなければいけません。
その場合、調査会社によって証拠を収集してもらうことになりますが、
法廷で有利な証拠を集めるにはそれなりの質と数の証拠を準備しなければいけません。

 

するとどうしても調査費用はかさんでしまいますが、その資金を準備するのも簡単ではありません。
とくに浮気調査ですから、相手にバレてもいけないため、
大金を本人たちの家計から捻出するのも難しいと思われます。
そんな時には両親が資金を立て替えてあげることで、スムーズかつ迅速に証拠集めを行うことができます。

 

 

HOME


ホーム RSS購読