お嫁さん、お婿さんの浮気発覚後の対応

浮気調査で嫁・婿の浮気が発覚したら、どうするべき?|浮気調査LEO

浮気調査で嫁・婿の浮気が発覚したら、どうするべき?

最近では子どもの結婚相手の浮気調査を、両親が依頼するケースが増えてきています。
もしその結果、嫁・婿の浮気が発覚したらどうしたらいいでしょうか。

 

本人の意志を尊重する

最近、両親からの浮気調査依頼が多い理由としては、
若い世代を中心に勢いで結婚してしまうからのようです。
お互いのことをあまりよく知らないまま結婚してしまうことで、
結婚後に性格の不一致に悩み、浮気をしてしまうケースが多いとか。
とはいえ大事なお子さんを傷つけるようなことをした嫁・婿に対して許せない気持ちが抑えきれず、
両親がとにかく離婚を強く主張される傾向にあるようです。

 

ですが、勢いであったとはいえ、離婚するかどうかは本人たちの意思を尊重するべきでしょう。
本人たちでよく話し合わせることが、離婚するにせよしないにせよトラブル無く事態を収束させる一番の手段です。

 

調査の支援

とはいえ、両親としても何か助けてあげたいと考えるのは当然のことです。
浮気調査には少なからず費用がかかりますので、
調査費用を手助けしてあげたり、知人のつてを利用して浮気調査や離婚を得意とする調査会社や弁護士を探してあげることなどが支援の方法として考えられます。

 

子ども(孫)のサポート

夫婦が浮気問題でトラブルを抱えているときは、どうしても家庭内がギスギスとしてしまいます。
その結果その子供たちにも悪い影響を与えかねません。
一時子どもを預かってあげたり、どこかへ連れていってあげるなど、
子どもへのケアも大きな手助けとなります。

 

相手の実家への相談

本人たち同士では話がなかなかまとまらない場合も、もちろん考えられます。
そのようなときは嫁や婿の実家にも動いてもらう義務があるでしょう。
その際の交渉役は本人よりもこちら側の実家から出向くのが、一般的です。
親同士で話し合いを行い、浮気をしている本人への指導や今後の事態の収束に向けて協力してもらいましょう。

 

HOME


ホーム RSS購読