浮気発覚後の対応

浮気がわかったら、離婚しかないのか?|浮気調査LEO

浮気がわかったら、離婚しかないのか?

浮気の事実が発覚したら、離婚するしかないのでしょうか。
信頼していたパートナーから裏切られた場合、気が動転して正しい判断ができない可能性があります。
一旦落ち着いてから、どうすべきか判断しましょう。

 

まずは落ち着くこと

パートナーの浮気を知った直後は、どうしてもパニックに陥ってしまうものです。
そしてそのまま勢いで「離婚する!」と決めてしまう人も多いと聞きます。
しかしここは一度落ち着いて、冷静になってから離婚するかどうか判断しましょう。

 

浮気をされたからといって、離婚をしなければいけないということではありません。

 

その浮気の事実もどこまでのものなのか、はっきり把握しましたか?
もう二度と関係が修復できないほど、自分の心は相手から離れてしまったでしょうか?
逆にパートナーはどう考えているでしょうか?
もし離婚したら今後の生活はどうなりますか?
お子さんがいるならお子さんはどうなりますか?

 

離婚をするということは、結婚していない恋人同士が別れるのとは意味が違います。
本人たちはもちろんのこと、お子さんや家族など多くの人間に大きな傷を与えることになります。
何より、二人がこれまで築いてきたものをゼロにしてしまうことですから、よく考えましょう。

 

離婚したいなら

よく考えた上で、離婚を決めたのであれば、離婚に向けて準備を始めましょう。
相手が原因で離婚することになるのですから、慰謝料などが請求できるように確実な証拠を揃えます。
確実な証拠が揃えられない場合、慰謝料が請求できない場合があります。
またお子さんがいる場合には、親権や養育費など、
お子さんがこれから生活・教育を受ける上で不自由な状況にならないように両親でよく話し合ってください。

 

離婚したくないなら

この場合も、確実な証拠をまずは集めましょう。パートナーが浮気がバレていることに気づく前に証拠を集めます。
その上で関係修復に向けて話し合いを行います。
決定的な証拠は最後までとっておき、話がこじれるようであれば、その証拠を見せます。
それでも浮気相手との関係が終わらない場合は、
相手側に慰謝料請求などを行うことで、二人が別れるように手を打ちます。

 

HOME


ホーム RSS購読