子どもたちのために

【体験談136】平穏な日々を壊したくない | 浮気調査LEO

真実を知るよりも家庭を守りたい

我が家は夫、子供2人と私の4人家族です。
夫は仕事、子供たちは学校、私はパートという本当に一般的な家庭です。

 

ある日のことです。
家族でちょっと遠出してショッピングセンターで買い物をしていました。
すると子供たちがある女性に気づいて「あ!きょうこちゃん!」と言うのです。
私が知らない女性を子供たちが知っていることにびっくりしました。
その女性は夫を見て「こんにちは」と言うのです。
私もその女性に挨拶しましたが、彼女も普通に「こんにちは」と言っていました。
夫の同僚という訳ではないのでしょうか?
子供たちと夫がこの「きょうこちゃん」を知っているのはた確かです。
夫は前にちょっと子供たちと一緒に会っただけ、と言っていました
もうちょっと夫に突っ込んで聞きたかったのですが、それ以上は聞けずに私も黙ってしまいました。

 

彼女に対する子供たちの懐き方を見ていると「ちょっと会った」とはどうしても思えず。
しかし、どうする事もできずに、悶々とした日々を過ごしていました。

 

ある日、どうしても我慢できずに子供たちに「この間会ったきょうこちゃんってどこで会ったの?」と聞いてみました。
すると子供がすぐに「前にパパときょうこちゃんと4人で遊園地に行った。
でも、パパに内緒って言われた」と言うのです。
同考えても、この女性と夫の関係は普通ではないと思うのです。
しかし、夫にまた聞くのも怖いです・・・

 

このような場合にはどうしたらいいのでしょうか。
専門の探偵を雇い浮気調査をして、二人の関係を明らかにしたほうがいいのでしょうか。
それとも、とりあえず夫は自宅にいるかぎりは良い夫、よき父親をしてくれています。
現時点で問題ないからこそ、このことは気づかない振りをしているべきでしょうか。

 

母に相談をしたら「結婚していれば、このようなことは何度かある。
夫が家では良い父親で居る限りはわざわざ問題視しなくてもいいのでは?」と言います。
確かにそうなのかもしれませんね。

 

しかし、もし夫がこの「きょうこさん」と浮気していたりする事があるなら
私はたぶん、耐えられないでしょう。
どこの夫婦の間でもこのような事はあるのでしょうか。
男性というのは本当に浮気する生き物なのでしょうか?
悶々とした気持ちを常に持っていますが、きっと真実を知ることは出来ないと思います。
やはり、この平穏な日々を壊したくないのです。
きっと、子供が居なかったら夫を問い詰めていたかもしれません。
今のところ浮気であったしても離婚できる気にはなれません。
子供がいると、どうしても生活を守ろうとするのが女の性でしょうか。

 

目次へ

 


ホーム RSS購読