冴えない彼に経験をさせるために合コンに

【体験談135】冴えない真面目の彼(1) | 浮気調査LEO

彼の怪しい行動

私の彼は、出会う前は冴えないタイプの人でした。
私が育て上げないとと思い、洋服のセンスも髪型も趣味も何もかもを叩き込みました。
それくらいしないと、遊ぶという点では面白みに欠けるからです。

 

そんな彼となぜ付き合うようになったのかですが…。
貧血気味の私は、電車内で体調が悪くなることが多かったのです。
その日も眩暈がして、座っていたのにふら〜っと床に倒れ込んでしまいました。
それを助けてくれたのが彼だったのです。

 

彼は前々から私に気があったようで、同じ電車に乗る私の体調をいつも心配していてくれたのです。
こういうことでもなければ出会わないようなタイプの彼の優しさに、私が心底惚れてしまいました。
奥手の彼からアクションを起こしてくるようなことはなかったけれど、私からアクションを起こして付き合うまでになりました。

 

心優しい人で、性格に関しては世界一だと思っています。
でも、デート能力がゼロだったので、私が積極的に色々なところに連れ出しました。

 

付き合って1年ちょっと経ったある日、彼は初めての合コンに行くことになりました。
本来ならば止めるのが彼女というものだと思いますが、私は彼に世の中のことを知ってもらいたいと常々思っていました。
私にとって合コンは、社会勉強の1つと捉えていました。
どのようなものなのかを体験してもらいたくて、快く送り出しました。

 

真面目な彼だから、「彼女いるんでしょう?」なんて聞かれたら、本当にいることを告白してしまいそうです。
だから、そういう時は「嘘でもいないと言うべきだよ」と教えておきました。
それが私を苦しめることとなったのです。

 

真面目な性格は、本当に私の言われるがままに合コンに参加しました。
彼女はいないとか、誰とも付き合ったことがないとか、丁寧にお話してきたようです。
合コンの内容は、なぜか全て話してもらいました。
初めての場だったから、それなりに楽しんだのでしょう。

 

全く心配するようなことはなかったのですが、1週間くらい経った頃に怪しい行動を取るようになりました。
今まで無防備に置かれていた携帯をトイレに持ち込んだり、電話が掛かってくると場所を移動してみたりと、分かりやすい行動を取り始めたのです。
私はすぐにピンと来ました。
きっと、例の真面目な感じの子からだろうなと。
だから、彼の浮気のチェックをすることにしました。

 

冴えない真面目の彼(2) へ 

 


ホーム RSS購読