浮気相手は私の元同僚!?

【体験談126】結婚が目前だったのに…(3) | 浮気調査LEO

彼女との再会

彼の浮気相手は、私の元同僚でした。
彼女は、私の会社に派遣社員として派遣されてきました。
彼女は、いつもにこにこしていて感じが良い人でした。
私は、最初から彼女には好感を持っていました。
私は派遣できた人と一緒に仕事をすることが多かったので、彼女が派遣されてきてよかったと思いました。
彼女と一緒に働いたのは1年ほどだったのでしたが、彼女とはなんとなく気が合いました。
彼女が派遣できている間は、よく一緒に食事に行ったり、休みの日に買い物に出かけたりしていました。
派遣の期間が終わり、彼女が会社を辞めてからもしばらく会っていたのですが、彼女は新しい仕事が決まると忙しくなったようで、それから連絡も途絶えがちになっていました。
その彼女と偶然会ったのは、運命だったのかもしれません。

 

彼女と偶然に会った場所は、私が住んでいる街にある大きなショッピングモールでした。
本当に偶然でした。
仕事の休みの日に、私は友人とそのショッピングモールに買い物に出かけました。
買い物の途中、お手洗いに行ったときに、お手洗いの入り口で彼女と偶然に会ったのです。
お互いすぐに気づき、思わず手を握りあいました。
「久しぶりだね」
「こんなところで会うなんて」
と意外なところでの再会を喜び合いました。
ゆっくり話をしたかったのですが、彼女はこの後用事があるので急いでいて、私も友人と一緒だったので、そのときは、またゆっくり会おうと約束をして別れました。

 

それからしばらくして彼女からメールがきました。
彼女は、今私の会社の近くの会社で働いているので、ランチでも一緒にどうかと誘ってくれました。
返事はもちろんオッケーでした。
一緒に働いていたときもよく彼女と一緒にランチに行っていたので、懐かしくて嬉しくなりました。
そして、彼女は彼との結婚の話をすると喜んでくれるだろうと思っていました。
それから彼女と会う日を心待ちにするようになりました。

 

しかし、その再会に日が彼の浮気を知る悲しい日となってしまうのです。
彼女の口から彼の名前が出たときには、何も言えませんでした。
冗談だろうと思いました。
どっきりかもしれないとも思いました。
でも、それは事実でした。
彼とのことを彼女も喜んでくれるだろうと思っていたことがとても馬鹿らしく思えました。
浮気と言ってもまだ結婚していないので大きな罪にはならないかもしれません。
でも、彼の浮気によって私が受けた精神的苦痛は、彼の罪と言っても過言はないのではないかと思います。
正直、彼の浮気が発覚した時はどうすればいいのかわかりませんでした。

 

結婚が目前だったのに…(4) へ 

 

 


ホーム RSS購読