父と会話する機会が減り寂しげに見える子供たち

【体験談125】転勤した夫(2) | 浮気調査LEO

証拠発見

そして、主人が九州に転勤してから3か月が過ぎました。
いまだ、子供とのスカイプは数が少なく、2週間に1〜2回のペースです。
そんな頻度になってしまいました。
子供たちも大好きなお父さんとの会話がめっきり少なくなり、少し寂しげにも見えました。
仕事が忙しいと食事もままならないでしょうし、ちゃんと食べているのか心配になり、
主人には内緒で子供たちと一緒に連休を使って家に行って驚かせようという計画を立てたのです。
子供たちは大喜びで、私も久しぶりのちょっとした旅行に浮き足立っていました。

 

そして主人が帰る時間よりも早くに家に到着。
私たちは初めて入る家でした。
てっきり部屋は散らかっていて洗濯物もたまっているのだろうと思っていたのですが、家に入ると意外とすっきり片付いていました。
確かに主人はきれい好きな方なのでこの時は何も疑問をもたなかったのです。

 

それでも、いちよう私も妻なので掃除くらいはしてあげようと子供たちと少しそのあたりを片付け始めました。
そして、洗面所のお風呂場のマットを洗おうとマットを持ち上げた瞬間「チャリン〜」と何か小さなものが落ちた音がしました。

 

そのあたりを探してみるとなんとピアスのキャッチでした。
・・・?
実は私は以前、金属アレルギーになってピアスの穴は閉じたのです。
なので、私はピアスはしていませんし、私は今日がこの家に入るのが初めてなのです。
なのにどうしてピアスのキャッチが・・・。
ひょっとして。
私の脳裏に嫌なことが浮かんでしまったのです。浮気。

 

他にもそのマットにはパーマがかかった長い髪の毛が付着していました。
私はストレートなのですぐに気が付きました。
また、ごみ箱には化粧水を使用した後であろうコットンが入っていたんです。
私は何かの証拠になるかもしれないとこっそり持っていたビニール袋に入れておきました。

 

そして主人の帰宅。
主人はうれしい顔をするのかと思っていたらとても驚いた様子で、部屋の中をあれこれ何か探している様子にも見えました。
子供たちと久しぶりに会えたのに、どこか心から喜べないようなぎこちない表情をしていたのを私は見逃しませんでした。

 

転勤した夫(3) へ 

 

 


ホーム RSS購読