浮気は永遠のテーマ!?

【体験談125】転勤した夫(1) | 浮気調査LEO

主人の転勤

ずばりお聞きしますが、皆さんは浮気をされたことがありますか?
「浮気」というのは永遠のテーマでもあります。
特に浮気をするのは結婚してからだと男性の方が多いと聞きます。
そこで、私の夫の浮気についてお話してみたいと思います。

 

私の主人は38歳。
関西に住んでおり、職業は会社員をしています。
主人とは恋愛結婚でした。
23歳と若かったということもあり、3年付き合い半ば勢いで結婚。
そして早くにしてマイホームを建てました。

 

今ではかわいい男の子と女の子の2人の子供がいます。
家族4人で仲良く平穏な毎日を送っていました。

 

そんな穏やかな毎日に急な主人の転勤の話が舞い込んできました。
主人の出世と同時に、遠く離れた九州の熊本に行かなければいけなくなりました。
何やら大きなプロジェクトを立ち上げるに当たり、指揮を任されたそうです。

 

主人の出世を喜ばなければいけないのですが、初めての単身赴任とあって、私は不安でいっぱいでした。
と同時に、子供たちが泣いて嫌だとせがんでいました。
そして主人は一人九州へと旅立ちました。

 

 

九州での生活も少しは慣れたようで、最初の頃は毎日のようにインターネットのスカイプで子供たちとテレビ電話をしていました。
子供たちも、お父さんの顔が見えるので嬉しくて安心している様子でした。
主人の仕事が終わるのもわりと定時刻のことが多いようで
子供たちが寝る時間までにスカイプをするという日課でした。

 

ですが、1か月ほどたったころでしょうか。
少しづつ、そのスカイプのやり取りの回数が減ってきたのです。
主人に問いかけると「プロジェクトが本格的に動き出したから夜遅くまで会議があって忙しいんだ」というのです。
お仕事が忙しいのに、子供とのスカイプをせがむのはいけないと
しばらくは何もそのことには触れませんでした。

 

しかし、どんどんその回数は減っていく一方。
子供たちも「今日は?今日は?」と毎日のように私に主人との連絡をせがみます。
仕方なく主人の携帯に電話をすると
「今会議中だから。仕事中は電話にはでられないからな!」と切られてしまいました。
子供たちは不満そうに部屋へあがっていきました。
私はひょっとして浮気でもしてるんじゃない?と気楽に冗談半分で思っていました。

 

転勤した夫(2) へ

 

 


ホーム RSS購読