不明な彼のスケジュール帳

【体験談123】女性の扱いがうまくない彼が浮気!?(2) | 浮気調査LEO

浮気の結果は曖昧なまま…

それは、彼としてはおかしいわけです。
仕事なら、ちゃんと予定として書き込まれているはず。
それに手帳には妙なマークがついているんですよ!
よくわからないけど、○印に「デ」とか、★マークとか。

 

解読できないぶん、余計に「なんだろう」って気になりました。
そのうちやっぱり、携帯もチェックするようになっちゃって。

 

もしかしたら、直接彼にもっと問いただすほうがよかったのかもしれないですね。
ストレートに話したほうが、結局別れることは一緒だったとしても、お互いスッキリしたのかもしれません。
あるいは、証拠をつきつけてやったほうがよかったのかもしれない。
疑いながら、コソコソ彼の持ち物とかを調べている自分にだんだんと嫌気がさしちゃいました。

 

私のそういう態度は、彼も薄々気づいていたんじゃないかな。
でも彼から別れ話を切り出すことはありませんでした。
結果的に彼とはその後、三ヶ月ぐらいで別れました。
完全に「浮気だ」って証拠を?んだのではないし、彼に問いつめた結果でもなありません。
でも、私のほうがだんだんそういう沈黙とか、お互いになんとなく相手の行動を見張るような感じが嫌になってしまって。

 

私の両親にも会わせていたし、彼の田舎に遊びに行ったこともあるんです。結婚という具体的な話はしていなかったけど、漠然と「いつか彼と結婚するんだろうなぁ」とは思っていたんです。
だから、彼と別れてから、意外なほどショックを受けましたね。というか、未練とは違うのですが、すごく傷ついたって気持ちをひきずりました。

 

中途半端な浮気調査よりも、もっとハッキリと証拠をつきつけて、さんざん喧嘩して、思いっきり罵倒してやったほうがよかったかなって、たまに思います。
どこかでなんとなく彼を信じようとしたり、そんな浮気なんてするはずがないって思おうとしたり。彼がというより、自分自身のなかにあいまいな部分があったのかなぁと思います。

 

まぁあれから1年近くたって、私自身も落ち着いてきました。
やっぱり真剣につきあう相手とは、自分をさらけ出してでも相手を知ろうとする熱意というのかな、そういうものが必要なんだなって今は思っています。
次に誰かとおつきあいする時には、どんどん自分をぶつけていきたい。
浮気調査なんてする必要のないような、そういう男性と知り合いたいものです。

 

目次へ

 


ホーム RSS購読