久々の素敵な時間

【体験談104】遠距離恋愛の末(3) | 浮気調査LEO

疑惑

そして大阪での素敵な時間を週末まで過ごして、私は大阪を後にしました。
彼との楽しい時間は名残惜しいばかりでしたが、明日には仕事があるし帰らなければいけませんでした。
何度、このまま大阪に居続けようかと思ったことか。
でも、毎回気持ちだけで行動には移せません。
家族に対しても会社に対しても、けじめとして彼が結婚を切り出してくれるのを待つしかありませんでした。

 

家に帰って、彼と数日間一緒だったから浮き足がたってしまっていて、それから数日はフワフワと宙に浮いたように幸せな気持ちでいっぱいでした。
しかしそんな幸福感も現実の中に消えていき、冷静を取り戻した時に気になっていた疑惑だけが露になってきました。

 

部屋の中の変化と疑惑…
一人では抱えきれないと思い、私は友人に相談しました。
すると友人は、それは絶対に浮気してるって言うのです。
一人暮らしだし、女が通っているんじゃないかと言うから余計不安になりました。
特に柔軟材のメーカーが女くさいと言うのです。
男なら日本メーカーの柔軟材など、ドラッグストアーやスーパーで気軽に買えて安い値段のものを選ぶはずだけど、彼の部屋にあった柔軟材は「ダウニー」と言う海外メーカーのものでした。
そしてその香りは新製品の香りでした。

 

こういう香りに敏感なのは若い女だと言います。
若過ぎず家庭的な女だとしたら、私の立場が危ないと言う話になり、急に不安になりました。
確かに、彼は生理整頓は出来る真面目な人だけど、特に神経質ではないしキレイ好きな訳でもありません。
ごく普通の男性です。
それが急に柔軟材って言うのはおかしいですよね。

 

でも遠距離恋愛だし、彼の生活は見えないし、どうやって確かめたらいいのか分かりませんでした。

 

遠距離恋愛の末(4) へ

 


ホーム RSS購読