浮気調査 期間

浮気調査の期間 | 浮気調査LEO

浮気調査の期間

浮気調査を依頼すると、だいたいどれくらいの期間で調査が終了するのでしょうか。
知りたくないこととはいえ、なるべくなら早く事実関係を明らかにしたいところ。
浮気調査は基本的に時間単位での料金設定となっているため、あまり時間がかかるのも不安になります。

 

 

浮気調査の期間

 

一般的な浮気調査

 

浮気の証拠を掴む、相手を特定する、といった一般的な浮気調査の場合、
調査会社は数回の調査で証拠を掴んでくれます。

 

この数回をどれだけのペースで行うかによって、浮気調査にかかる期間は異なってきます。
もし頻繁に浮気相手と会っているようであれば、1週間ほどで証拠をつかむことが出来るようです。

 

時間がかかるケース

 

逆になかなか会っていない、普段は電話やメールだけで済ませている、
といったケースの場合には、もう少し時間がかかるようです。

 

2週間から1ヶ月は様子をみることもあります。
また、より詳しい調査や確実な証拠を手に入れたい場合にも、同じくらいの時間がかかります。
例えば浮気相手の身辺調査や、離婚訴訟に有利となる証拠集めなどです。

 

事前情報を揃えておくことで時間短縮

 

実際に調査にかかる時間は1週間程度ですが、その前に依頼者との情報共有の時間も必要です。
依頼する際に現在の状況や調査対象に関する情報(写真、勤め先、普段の行動パターンなど)を、
調査会社にあらかじめ伝えておくことで、調査期間の短縮を図ることができます。

 

依頼する前にしっかりと見積もりを

 

調査を依頼する機関によっても、どれくらい調査に時間がかかるか大きく異なります。
それは調査方法や調査にかける時間が違うからです。

 

そして調査方法やその時間が異なれば、発生する費用・料金にも違いが出てきます。
ですので浮気調査を依頼する前には、しっかりとしたスケジュールと見積りを出してもらいましょう。

 

調査中もこまめな状況確認を

とはいえ浮気調査ですので、事前の見積もり通りにいかないこともよくあります。
そうするとどうしても、見積もり以外の作業が発生してスケジュールが変更になることも仕方ありません。

 

スケジュールが変更になれば料金にも影響がでてきますので、こまめに調査状況の確認をしましょう。
調査結果が出てから「見積もり料金よりもお金がかかりました」では文句もつけられません。

 

 

HOME


ホーム RSS購読